買うときに必要な事|人気のお洒落アイテム!カラコンについて調べてみました。

人気のお洒落アイテム!カラコンについて調べてみました。

買うときに必要な事

うつむく女性

高度管理医療機器に指定されているカラコン。
聞いただけでも少し値が張りそうですよね。
しかし実際はどうなんでしょうか。順番にみていきましょう。

■カラコンを注文する際に必要な情報は?
まず、カラコンを注文する際には以下の情報が必要になります。

BC(ベースカーブ)・・・レンズの曲がり具合のこと
DIA・・・瞳の直径のこと。数値が高い程、黒目の部分が大きくなる。
度数・・・レンズの度数のこと。
使用期限・・・1day、2week、1month、yearとあり、順に1日使い捨て用、2週間使い捨て用、1ヶ月使い捨て用、1年使い捨て用と期限があります。

注文時に必要なこれらの項目が正確でないと、使い物にならなかったりします。
BCとDIAは個人差があり、試しに着けてみないとわかりません。最近はお試し用レンズというものが存在し、無料で提供しているところもありますので、試してから購入すると良いでしょう。
度数は眼科へ行き、合うものを選んでもらいましょう。
使用期限に関しては、1dayという1日着けたら捨てるような形の楽なものから、毎日の手入れが必要な2week〜yearまであります。
自身の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

■カラコンの価格は?

1枚あたりの価格ですが、
1day・・・160円程
2week・・・500円程
1month・・・2000円程
year・・・4000円程
となっています。
あくまでもこれはだいたいの相場価格ですので、実際にはモノによって異なります。

■安く買うには?

基本的に使用期限が短いものほど価格が高くなります。
手入れが大変な分、使用期限の長いものの方が安いのです。
また、一度に多く注文する程安くなることがあるので、上手に買い物しましょう。